« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月25日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その430

まいど。検査士なかじーです。

検査をする際、漠然と目の前のクルマを見るのではなく、「想像力」を働かせながら見るようにしましょう。
例えば、リヤフェンダーに塗装跡を発見して、もしかしたら交換の可能性もあるかも知れない、という場合を考えてみましょう。

Photo

車対車でぶつかると、思ってるより下側に当たることが多いです。
なぜかと言うと、相手のクルマが急ブレーキをかけて車両先端が沈み込んだ状態でぶつかるからです。

Photo_2

リヤフェンダー交換、と言ってもごく一部だけカット交換というパターンも意外と多いので気を付けましょう。
ではまた~

60

Posted by ジャッジメント on 7月 25, 2017 NAK, R点, インパネ, オートオークション, クォーター, クロスメンバー, コアサポート, サイドメンバー, シーラント, ステップ, スペアタイヤハウス, センターピラー, タイヤハウス, トランク, トランクフロア, ドア, バックパネル, バッフル, ヒンジ, ピラー, フェンダー, フレーム, フロア, フロアサイドメンバー, フロントインサイドパネル, フロントクロスメンバー, フロントサイドメンバー, フロントピラー, ホイルハウス, ボルト, ボンネット, メンバー, モノコック, ラジエーターコアサポート, リヤインナー, リヤエンドパネル, リヤクロスメンバー, リヤゲート, リヤサイドメンバー, リヤハッチ, リヤフェンダー, リヤフロア, ルーフ, 交換, 修復歴車の定義, 修正, 再塗装, 再溶接, 前事故, 変形, 外板パネル, 後事故, 損傷, 日本オートオークション協議会, 日記・コラム・つぶやき, 板金塗装, 査定, 検査, 横事故, 現状車, 突き上げ, 第一メンバー, 色調の相違, 衝撃波及, 評価点, 車, 骨格, 3点, 3.5点 |

2017年7月18日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その429

まいど。検査士なかじーです。

先週の続きです。前後の外板パネルに交換があった場合、車両前方及び後方からの衝撃があったかも知れない、と想像してみるのは大事です。
しかし、想像力を働かせてもう少し見る範囲を広げてみましょう。

Photo_2

もう一つ見るべき(疑うべき)は、ルーフです。勘のいい方ならもうお分かりですね。
前後の外板パネルに交換があった場合、ひょう害など車両上方からの入力もあるかも知れない、と想像してみましょう。
ではまた~

60_2

Posted by ジャッジメント on 7月 18, 2017 NAK, R点, ひょう害車, インナー, インパネ, オートオークション, クォーター, クロスメンバー, コアサポート, サイドシル, サイドメンバー, シーラント, ステップ, スペアタイヤハウス, センターピラー, タイヤハウス, トランク, トランクフロア, ドア, バックパネル, パネル, ヒンジ, ピラー, フェンダー, フレーム, フロア, フロアサイドメンバー, フロントインサイドパネル, フロントクロスメンバー, フロントサイドメンバー, フロントピラー, ボルト, ボンネット, メンバー, モノコック, ラジエーターコアサポート, リヤインナー, リヤエンドパネル, リヤクロスメンバー, リヤゲート, リヤサイドメンバー, リヤハッチ, リヤフェンダー, リヤフロア, ルーフ, 交換, 修復歴車の定義, 修正, 再塗装, 再溶接, 前事故, 変形, 外板パネル, 後事故, 損傷, 日本オートオークション協議会, 日記・コラム・つぶやき, 板金塗装, 査定, 検査, 横事故, 現状車, 突き上げ, 第一メンバー, 色調の相違, 衝撃波及, 評価点, 車, 骨格, 3点, 3.5点, 4点 |

2017年7月11日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その428

まいど。検査士なかじーです。

検査に必要なスキルの一つである、「想像力」について考えていきましょう。
例えば、ボンネットとリヤゲートが交換されているクルマがあったとします。

Photo

ボンネットが交換されていれば当然、前からの衝撃があったかも?と思いますよね。
コアサポート周辺を中心に、車両前面からの入力があったかどうか、見ると思います。
また、リヤゲートが交換ですと、リヤエンドパネルに始まりリヤフロアなど、車両後方からの入力があったかどうか、見ますよね。
そして何も問題が無かったら、そこでホッとして検査終了・・・ではないです!
あともう一か所、見ておきたいところがあります。さて、どこでしょうか?
続きは次週です。

60

Posted by ジャッジメント on 7月 11, 2017 NAK, R点, インナー, クロスメンバー, コアサポート, サイドシル, サイドメンバー, シーラント, ステップ, スペアタイヤハウス, センターピラー, トランク, トランクフロア, ドア, バックパネル, パネル, ヒンジ, ピラー, フェンダー, フレーム, フロア, フロアサイドメンバー, フロントインサイドパネル, フロントクロスメンバー, フロントサイドメンバー, フロントピラー, ボルト, ボンネット, メンバー, モノコック, ラジエーターコアサポート, リペア, リヤインナー, リヤエンドパネル, リヤクロスメンバー, リヤゲート, リヤサイドメンバー, リヤハッチ, リヤフェンダー, リヤフロア, ルーフ, 交換, 修復歴車の定義, 修正, 再塗装, 再溶接, 前事故, 変形, 外板パネル, 後事故, 損傷, 日本オートオークション協議会, 日記・コラム・つぶやき, 板金塗装, 査定, 検査, 横事故, 現状車, 突き上げ, 第一メンバー, 色調の相違, 衝撃波及, 評価点, 車, 軽微な損傷, 骨格, 3点, 3.5点, 4点 |

2017年7月 4日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その427

まいど。検査士なかじーです。

検査を行うにあたり、必要なスキルはいくつもあります。例えば、塗装の有り・無しの判断が出来るとか、再溶接の状態が分かるとか、部品の構成・構造を理解しているなどなど。
それらと同様に大事なことが、現車からのヒントをもとに、「想像する」ことです。

Photo_2


理論的に説明がつき、第三者に説明して理解してもらえる、という検査を実施していくのが理想です。
その為には、想像力を働かせる、というのは検査では重要だと思うのです。
ではまた~

60

Posted by ジャッジメント on 7月 4, 2017 NAK, R点, インナー, インパネ, オートオークション, クォーター, クォーターインナー, クロスメンバー, コアサポート, サイドシル, サイドメンバー, シーラント, ステップ, センターピラー, センターフロアパネル, トランク, トランクフロア, ドア, バックパネル, パネル, ヒンジ, ピラー, フェンダー, フレーム, フロア, フロアサイドメンバー, フロントインサイドパネル, フロントクロスメンバー, フロントサイドメンバー, フロントピラー, ボルト, ボンネット, メンバー, モノコック, ラジエーターコアサポート, リヤエンドパネル, リヤクロスメンバー, リヤゲート, リヤサイドメンバー, リヤハッチ, リヤフェンダー, リヤフロア, ルーフ, 交換, 修復歴車の定義, 修正, 再塗装, 再溶接, 前事故, 変形, 外板パネル, 後事故, 損傷, 日本オートオークション協議会, 日記・コラム・つぶやき, 板金塗装, 査定, 検査, 横事故, 突き上げ, 第一メンバー, 色調の相違, 衝撃波及, 評価点, 車, 軽微な損傷, 骨格, 3点, 3.5点, 4点 |