« ジャッジ流検査のすすめ!その462 | トップページ | ジャッジ流検査のすすめ! 今週はお休みです »

2018年7月 3日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その463

まいど。検査士なかじーです。

車両の後ろ周りを検査する際はリヤバンパーのステーもよく見ておきましょう。

Photo

リヤバンパーステーは細く、少しの衝撃でも曲がりやすいです。
ですので、衝撃が入った形跡があるかどうか、判断する目安になります。

Photo_2

リヤバンパーステーが曲がっていたり、修正した跡があった場合、その周辺を注意してみましょう。
ではまた~

60

Posted by ジャッジメント on 7月 3, 2018 NAKR点インナーインパネオートオークションクォータークォーターインナークロスメンバーコアサポートサイドシルサイドメンバースペアタイヤハウスセンターピラーセンターフロアパネルタイヤハウストランクトランクフロアドアバックパネルバッフルパネルピラーフェンダーフレームフロアフロアサイドメンバーフロントインサイドパネルフロントクロスメンバーフロントサイドメンバーフロントピラーホイルハウスボルトボンネットメンバーラジエーターコアサポートリペアリヤインナーリヤエンドパネルリヤクロスメンバーリヤゲートリヤサイドメンバーリヤハッチリヤフェンダーリヤフロア下地色交換修復歴車の定義修正再塗装再溶接前事故変形外板パネル後事故損傷日本オートオークション協議会日記・コラム・つぶやき板金塗装査定検査横事故突き上げ第一メンバー色調の相違衝撃波及評価点車軽微な損傷骨格3点3.5点4点 |