« ジャッジ流検査のすすめ!その469 | トップページ | ジャッジ流検査のすすめ!その471 »

2018年9月25日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その470

まいど。検査士なかじーです。

リヤの下回りを見る際、左右の端だけ樹脂製カバーが付いている車両がたまにあります。

Photo

リヤフロアを、中央部分だけ見て大丈夫、と安心してはいけません。
なぜなら、車両の端は「ぶつけやすい箇所」でもあるからです。

Photo_2

面倒でも、一度見る体勢を変えて、あらためて両端を確実に見ておきましょう。
ではまた~

60

Posted by ジャッジメント on 9月 25, 2018 NAKR点インナーインパネクォータークロスメンバーコアサポートサイドシルサイドメンバーシーラントステップスペアタイヤハウスセンターピラーセンターフロアパネルトランクトランクフロアドアバックパネルヒンジピラーフェンダーフロアフロアサイドメンバーフロントインサイドパネルフロントクロスメンバーフロントサイドメンバーフロントピラーボルトボンネットメンバーモノコックラジエーターコアサポートリペアリヤインナーリヤエンドパネルリヤクロスメンバーリヤゲートリヤサイドメンバーリヤハッチリヤフェンダーリヤフロアルーフ交換修復歴車の定義修正再塗装再溶接前事故変形外板パネル後事故損傷日本オートオークション協議会日記・コラム・つぶやき板金塗装査定検査横事故突き上げ第一メンバー色調の相違衝撃波及評価点車骨格3点3.5点4点 |