« ジャッジ流検査のすすめ!その471 | トップページ | ジャッジ流検査のすすめ!その473 »

2018年10月 9日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その472

まいど。検査士なかじーです。

先日、検査していて 「おや?」 と気になったことがあります。
リヤフロアまわりを下から確認しようと、リヤバンパーの右側の下から覗き込んでみたら・・・

Photo

ちょっと分かりにくい構図ですね、すみません。手前の金属製の管がマフラーですね。
気になったのは、○で囲んだ周辺、リヤフロアの側面、黒い塗装がされている事です。
部分的に本来のフロアパネルと別の色が塗られている場合、修正した跡、鉄板が錆びるのを防止するために塗装されている場合がよくあります。

Photo_2

近づいてよく見てみましたが、修正されている形跡はありませんでした。
目的は何なのでしょうね?
まあ、とにかくこれが新車状態なのでしょう。特に問題なさそうなので安心しました。
ではまた~

60

Posted by ジャッジメント on 10月 9, 2018 NAKR点インナーインパネクォータークロスメンバーコアサポートサイドメンバーシーラントステップスペアタイヤハウスセンターパネルセンターピラータイヤハウストランクトランクフロアドアバックパネルパネルヒンジピラーフェンダーフレームフロアフロアサイドメンバーフロントインサイドパネルフロントクロスメンバーフロントサイドメンバーフロントピラーホイルハウスボルトボンネットメンバーユニタイズドラジエーターコアサポートリヤインナーリヤエンドパネルリヤクロスメンバーリヤゲートリヤサイドメンバーリヤハッチリヤフェンダーリヤフロアルーフ下地色交換修復歴車の定義修正再塗装再溶接前事故変形外板パネル後事故損傷日本オートオークション協議会日記・コラム・つぶやき板金塗装査定検査横事故突き上げ第一メンバー色調の相違衝撃波及評価点車軽損骨格3点3.5点4点 |