« ジャッジ流検査のすすめ!その476 | トップページ | ジャッジ流検査のすすめ!その478 »

2018年11月27日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その477

まいど。検査士なかじーです。

先週の続きです。たまたま変形していない同型車両があったので、比較してみましょう。

F

これは先週お話した車両です。○で囲んだ部分がフロントクロスメンバーでして、変形しています。

F_2

こちらが変形のない、新車状態のフロントクロスメンバーです。
比べればすぐに分かりますよね。
でも、見落としてしまう事があるんです。
繰り返しになりますが、下廻りを見る際は「パッと見」での判断は危険です。
見る体勢や天候など、「見にくくする要因」がいくつもありますので、判断は急がないことですね。
ではまた~

60

Posted by ジャッジメント on 11月 27, 2018 NAKR点インナーインパネクロスメンバーコアサポートサイドシルサイドメンバーシーラントステップスペアタイヤハウスセンターピラータイヤハウストランクトランクフロアドアバックパネルパネルヒンジピラーフェンダーフレームフロアフロアサイドメンバーフロントインサイドパネルフロントクロスメンバーフロントサイドメンバーフロントピラーボルトボンネットメンバーラジエーターコアサポートリヤインナーリヤエンドパネルリヤクロスメンバーリヤゲートリヤサイドメンバーリヤフェンダーリヤフロアルーフ交換修復歴車の定義修正再塗装再溶接前事故変形外板パネル後事故損傷新車溶接日本オートオークション協議会日記・コラム・つぶやき板金塗装査定検査横事故現状車突き上げ第一メンバー色調の相違衝撃波及評価点車軽微な損傷骨格3.5点4点 |