« ジャッジ流検査のすすめ!その485 | トップページ | ジャッジ流検査のすすめ!その487 »

2019年2月26日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その486

まいど。検査士なかじーです。 先週の補足です。

色の違いが微妙で分かりづらいクルマもありますので、外板パネルと樹脂製バンパーの色調の差を見る際は、「パッと見」 の一回だけで済ますのではなく、角度を変えて見ると色の違いに気付くかも知れません。

Photo

それから、日差しの眩しい時などは確認しづらい可能性もありますね。

Photo_2

少し離れたところから、クルマを見る、というもの有効です。あまり近づきすぎてピンポイントで見てしまうと周辺パネルとの色の差に気付きにくいものです。
パネルの境目、バンパーとの境目は意識しつつ見るだけで違いを発見しやすくなると思います。
ではまた~

60

Posted by ジャッジメント on 2月 26, 2019 NAKR点インナーインパネオートオークションクォーターインナークロスメンバーコアサポートサイドシルサイドメンバーシーラントステップスペアタイヤハウスセンターパネルセンターピラーセンターフロアパネルタイヤハウストランクトランクフロアバックパネルバッフルパネルヒンジピラーフェンダーフレームフロアサイドメンバーフロントインサイドパネルフロントクロスメンバーフロントサイドメンバーフロントピラーホイルハウスボルトボンネットメンバーモノコックラジエーターコアサポートリペアリヤインナーリヤエンドパネルリヤクロスメンバーリヤゲートリヤサイドメンバーリヤハッチリヤフェンダーリヤフロアルーフ下地色交換修復歴車の定義修正再塗装再溶接前事故変形外板パネル後事故損傷改造新車溶接日本オートオークション協議会日記・コラム・つぶやき板金塗装査定検査災害車突き上げ第一メンバー色調の相違衝撃波及評価点車軽微な損傷軽損骨格3点3.5点4点 |