« 2019年2月 | トップページ

2019年3月26日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その490

まいど。検査士なかじーです。
さて、ご存じの方も多いと思いますが、来月から修復歴の基準が一部変わりますね。
詳しい内容は日本自動車査定協会のHPでご確認いただくとして、ざっくり言うと今までより基準が若干ゆるくなります。
それにより、今年の3月まで修復歴ありだったものが、4月から修復歴なしに変わる場合もあるわけです。
近年のクルマの構造に合わせた基準変更なのでしょう。
本来であれば、実際にクルマを使う消費者に知っておいて頂きたいところですが、なかなか修復歴の定義を理解されている方は少ないと思います。
全く補修歴のない『修復歴なし』と、一部補修しているものの、修復歴に該当しない『修復歴なし』の二つが流通していくわけです。
今後は、ますます検査査定の仕事が重要になっていきますね!

Posted by ジャッジメント on 3月 26, 2019 日記・コラム・つぶやき査定検査車リヤエンドパネルバックパネルフロントクロスメンバーインパネインナーフロントサイドメンバーピラーセンターフロアパネルフロアリヤインナータイヤハウスホイルハウスリヤサイドメンバーリヤクロスメンバークロスメンバーフレームモノコックユニタイズド修復歴車の定義スペアタイヤハウス突き上げR点評価点日本オートオークション協議会前事故横事故後事故軽微な損傷修正変形損傷再溶接 |

2019年3月19日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その489

まいど。検査士なかじーです。 先週に関連して、樹脂製バンパーについて。

以前は、バンパーにすき間があっても、それ程関心が無かったのですが、近年のクルマの構造は、車種によってはバンパーのすぐ裏側まで骨格が伸びているものもあります。
ですので、バンパーのズレは、修復歴摘出の重要なヒントとなる場合があります。

Photo

樹脂製バンパーは、ぶつかってへこんでも、ある程度元に戻ります。
また、その時に付いた傷も補修してしまえば、わからなくなります。
ですので、この様なすき間は、バンパーに衝撃が入ったであろう、ヒントになります。

Photo_2

バンパーにすき間を発見した場合、特に注意していきましょう。
ではまた~

60

Posted by ジャッジメント on 3月 19, 2019 NAKR点インナーインパネオートオークションクロスメンバーコアサポートサイドシルサイドメンバーシーラントステップスペアタイヤハウスセンターパネルセンターピラータイヤハウスドアバイクバックパネルバッフルパネルヒンジピラーフェンダーフレームフロアサイドメンバーフロントインサイドパネルフロントクロスメンバーフロントサイドメンバーフロントピラーホイルハウスボルトボンネットメンバーモノコックリペアリヤインナーリヤエンドパネルリヤクロスメンバーリヤゲートリヤサイドメンバーリヤハッチリヤフェンダーリヤフロアルーフ交換修復歴車の定義修正再塗装再溶接前事故加工変形外板パネル後事故損傷改造新車溶接日本オートオークション協議会日記・コラム・つぶやき板金塗装査定検査横事故現状車突き上げ第一メンバー色調の相違衝撃波及評価点車骨格3点3.5点4点 |

2019年3月12日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!488

先週に関連したネタです。

洗車の際に手を付けない箇所、というのは汚れ以外にも補修跡のヒントがあります。
例えば、こんな感じ。

Photo_4

フロントバンパー下ですが、塗装をした際のマスキングテープが残っています。補修した証拠ですね!

バンパーを補修している、という事を発見できればそれに関連した部位にも目が向きます。

普段、目の届かないところ、そういう箇所こそ、ヒントがあると覚えておきましょう。

ではまた~

60

Posted by ジャッジメント on 3月 12, 2019 NAKR点ひょう害車インナーインパネクロスメンバーコアサポートサイドシルサイドメンバーシーラントステップセンターパネルセンターピラートランクトランクフロアドアバックパネルパネルピラーフェンダーフレームフロアフロアサイドメンバーフロントインサイドパネルフロントクロスメンバーフロントサイドメンバーフロントピラーボルトボンネットメンバーモノコックラジエーターコアサポートリペアリヤインナーリヤエンドパネルリヤクロスメンバーリヤゲートリヤサイドメンバーリヤハッチリヤフェンダーリヤフロアルーフ交換修復歴車の定義修正再塗装再溶接前事故変形外板パネル後事故損傷日本オートオークション協議会日記・コラム・つぶやき板金塗装査定検査横事故現状車突き上げ第一メンバー色調の相違衝撃波及評価点車軽損骨格3点3.5点4点 |

2019年3月 5日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その487

まいど。検査士なかじーです。 先週に関連して樹脂製バンパーについて。

「色調の違い」 は他の部分でも発見できる場合があります。
例えば、下廻り。下面は色調、というより汚れ具合の違いで分かります。

Photo

さらには、こんなところでも違いを発見できます。
リヤゲート開口部のフチ部分と、リヤバンパーの汚れ具合、色調の違いです。

Photo_2

どちらにも共通して言えることは、洗車の際に手を付けない部分、という事です。
こういった箇所は汚れ具合で補修したバンパーとの差がわかりやすいですね。
検査時の参考にして下さい。
ではまた~

60

Posted by ジャッジメント on 3月 5, 2019 NAKR点インナーインパネオートオークションクォーターインナークロスメンバーコアサポートサイドシルサイドメンバーシーラントステップスペアタイヤハウスセンターピラータイヤハウストランクトランクフロアドアバックパネルヒンジピラーフェンダーフレームフロアフロアサイドメンバーフロントインサイドパネルフロントクロスメンバーフロントサイドメンバーフロントピラーホイルハウスボンネットメンバーモノコックラジエーターコアサポートリヤインナーリヤエンドパネルリヤクロスメンバーリヤサイドメンバーリヤフェンダーリヤフロアルーフ交換修復歴車の定義修正再塗装再溶接前事故加工変形外板パネル後事故損傷改造日本オートオークション協議会日記・コラム・つぶやき板金塗装査定検査横事故現状車突き上げ第一メンバー色調の相違衝撃波及評価点車骨格3点3.5点4点 |