« ジャッジ流検査のすすめ!その486 | トップページ | ジャッジ流検査のすすめ!488 »

2019年3月 5日 (火)

ジャッジ流検査のすすめ!その487

まいど。検査士なかじーです。 先週に関連して樹脂製バンパーについて。

「色調の違い」 は他の部分でも発見できる場合があります。
例えば、下廻り。下面は色調、というより汚れ具合の違いで分かります。

Photo

さらには、こんなところでも違いを発見できます。
リヤゲート開口部のフチ部分と、リヤバンパーの汚れ具合、色調の違いです。

Photo_2

どちらにも共通して言えることは、洗車の際に手を付けない部分、という事です。
こういった箇所は汚れ具合で補修したバンパーとの差がわかりやすいですね。
検査時の参考にして下さい。
ではまた~

60

Posted by ジャッジメント on 3月 5, 2019 NAKR点インナーインパネオートオークションクォーターインナークロスメンバーコアサポートサイドシルサイドメンバーシーラントステップスペアタイヤハウスセンターピラータイヤハウストランクトランクフロアドアバックパネルヒンジピラーフェンダーフレームフロアフロアサイドメンバーフロントインサイドパネルフロントクロスメンバーフロントサイドメンバーフロントピラーホイルハウスボンネットメンバーモノコックラジエーターコアサポートリヤインナーリヤエンドパネルリヤクロスメンバーリヤサイドメンバーリヤフェンダーリヤフロアルーフ交換修復歴車の定義修正再塗装再溶接前事故加工変形外板パネル後事故損傷改造日本オートオークション協議会日記・コラム・つぶやき板金塗装査定検査横事故現状車突き上げ第一メンバー色調の相違衝撃波及評価点車骨格3点3.5点4点 |